ブログ

ホームページやECサイト、DXの制作・運用に参考になる情報を随時発信しています。

【自作か外注か】ホームページの作り方はどうする?

前回の記事では、LP(ランディングページ)についてご紹介しました。

ホームページをこれから制作しようとしている開業・起業予定の方は特にご覧ください!



今回の記事では、ホームページの作り方についてご紹介します。

今日では、WixやJimdo、ペライチといったツールを使えば、簡単なホームページを自作することができます。

一方で、制作会社にホームページの制作を依頼すれば時間をかけずに高品質なホームページを手に入れることが可能です。


今回は制作ツールでホームページを自作する場合と、制作会社にホームページを制作を依頼する場合のメリット・デメリットをご紹介します。

新たにホームページを持ちたいと考えている方や、今あるホームページをリニューアルしたいと考えている方はぜひご覧ください!


また、ぜひ以前ご紹介した制作ツールについての記事とも併せてご覧ください!


制作ツールでホームページを自作する場合のメリット・デメリット

安く制作することができる

ホームページを自作することができれば、制作会社に依頼して制作してもらうよりも圧倒的に安くホームページを用意することができます。

ホームページの質に全くこだわらなければ、なんと無料で作ることもできます。

広告を無くすなど多少のオプションを付けたとしても年間数万円程度の出費で済みます。

とにかく少しでも費用を抑えたい場合は、自作がおすすめです。

簡単なものは短期間で制作できる

最近では簡単なホームページなら、ツールを使えば短期間で制作できることも少なくありません。

デザインや機能に制限はありますが、ドラッグ&ドロップの直感的な操作で簡単に作れたり、AIがホームページを作成したりするツールもあります。

そういう意味では、まず自分でホームページを作ってみるのも良いでしょう。

集客力は弱い

特に無料プランの場合、ホームページ内に広告が表示されたり、独自ドメインが使えなかったりとSEO(Search Engine Optimization、検索エンジン最適化)対策の面では非常に弱いです。

このため、検索結果から自社ホームページへの流入やホームページからの問い合わせ、申し込みにはあまり期待できないでしょう。

Web集客に力を入れたいと考えている方には、ツールを使ったホームページの自作はあまりおすすめできません。

ツールに慣れるまでは大変

操作が簡単なツールも多くある一方で、そのツールの扱い方に慣れるまでには少し労力や時間が必要です。

デザインや機能の制限も相まって、思ったよりも質の低いホームページになってしまうことも。

ホームページを自作する場合は、ホームページそのものへの知識やツールの扱い方の知識などを学習する根気が必要になります。

制作会社にホームページ制作を依頼する場合のメリット・デメリット

高品質なホームページを手に入れられる

自作するよりも遥かに質の高いホームページを手に入れられるのが、制作会社にホームページ制作を依頼したときの最大のメリットでしょう。

依頼する制作会社によって、「SEOに強い」、「ブランディングに強い」、「ECサイト制作の実績が豊富」などの効果が期待できます。

Web集客に強いホームページやEC、予約などの高機能なホームページが必要な場合は制作会社に依頼することがおすすめです。

保守・運用面のサポートを期待できる

制作会社にもよりますが、ホームページを公開した後のサポートをしてくれる会社も少なくありません。

不具合への対応や運用後のアクセス数を増やすためのアドバイスなどは自作には無いメリットです。

ホームページは運用後が大事なので、集客効果や認知度向上などを狙う場合は特にサポートが充実している制作会社に依頼すると良いでしょう。

自作するより費用がかかる

制作会社にホームページ制作を依頼する場合、どうしても自作するよりは費用が高額です。

依頼するホームページによって、費用のケタが1つ、ECサイトなど高機能なものなら2つ変わってしまいます。

長期的な集客効果とホームページを作成、維持するコストを天秤にかけて考える必要があります。

ホームページの更新時に時間や費用がかかる

ホームページの掲載内容を自社で更新できるようにするシステムを導入していない場合、制作会社に更新内容を伝えて更新してもらうことになり、更新までに時間がかかってしまいます。

一方、ホームページの掲載内容を自社で更新できるようにするシステムの導入には費用がかかります。

制作会社にホームページ制作を依頼する場合、依頼前にホームページの更新頻度や更新にかけられるコストを整理しておくと良いでしょう。

まとめ

ホームページの作り方についてご紹介しました。

ツールで自作するか、制作会社に依頼するかは、かけられるコストや欲しいホームページの種類で判断すると良いでしょう。

極力コストを抑えたい、ホームページを作る目的が会社の簡単な紹介のためであるなら、ツールで自作するのがおすすめです。

コストをかけてでも、集客力アップにつながるサイトやECサイトなどの高機能なサイトが欲しい場合は制作会社に依頼すると良いでしょう。


ホームページ制作のお問い合わせ・ご相談は、下のお問い合わせからお気軽にどうぞ!

「ツールで自作してみたけれど、もっと思い通りのホームページが欲しい…」という方もぜひご相談ください!