ブログ

ホームページやECサイト、DXの制作・運用に参考になる情報を随時発信しています。

ブログ・SNSを集客につなげるためのコツをご紹介!

前回の記事では、ペルソナ設定の方法についてご紹介しました。

SNSやブログで情報発信している方はぜひご覧ください!



今回の記事では、SNSやブログの投稿をより多くの人に見てもらうためのコツについてご紹介します。

Web集客で成果を出したい方はぜひご覧ください!

見られていないのは価値を提供できていないから

情報を届けるのは難しくなってきている

スマートフォンやパソコンといった電子機器が普及し、多くの人が情報を発信できるようになったことで、単にブログやSNSの投稿を増やすだけではアクセス数やフォロワー数が増えなくなってきています。

もちろん情報発信そのものは集客や認知度向上のために有効です。

しかし、情報を発信する人の増加に伴い、発信する情報が届いてほしい人に届きづらくなってきているのもまた事実です。

漫然と発信するだけでは他の情報に埋もれてしまい、効果が見込めないものになってしまうでしょう。

価値を提供するために気を付けるポイント

これからSNSやブログの投稿を読んでもらうためには、価値をどれだけ提供できるかという点が大きなポイントになっていくと考えられます。

その点で重要になるのは以下の3点ではないでしょうか。

  • ターゲット・ペルソナ設定
  • 投稿内容
  • 投稿頻度

以降ではこれらの点に関する改善点をもう少し具体的にご紹介します。

ターゲットを具体的に絞り込む

ターゲットを広く構えるほど、誰かの心に刺さりやすい内容を発信するのは難しくなります。

検索・SNSどちらでも言えることですが、自分に関連のある内容だと思ってもらうためには具体的なターゲット設定が不可欠です。

ペルソナほど具体的に設定できるに越したことはありませんが、ターゲットに関するノウハウが溜まっていない状態で伝える場合は、詳細な設定をすることが難しいこともあるでしょう。

その場合におすすめなのが、複数のキーワードを掛け合わせて絞り込む方法です。

SEO(Search Engine Optimization、検索エンジン最適化)でいうところのロングテールキーワードと同じ考え方ですが、複数のキーワードを組み合わせることで効率よくターゲットを絞り込むことができます。

例えばカメラの魅力をアピールしたいとき、「カメラ 初心者」のように2つ以上のキーワードを組み合わせることで、ターゲットの人物像を鮮明にし、求める情報を届けやすくすることができます。


ロングテールキーワードの探し方についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています!


役立つ情報や不安、疑問が解消するような情報を発信する

読者にとってのメリットだけではなく、ベネフィットも意識して発信できると読んでもらえる可能性があがります。

ベネフィットとは、その商品やサービスによって得られる良い未来のことです。

健康食品を例に挙げると、メリットはより健康になることですが、ベネフィットは健康になることで毎日を溌溂と元気に過ごすことができることだと考えられます。

ベネフィットを投稿内容に盛り込むことで、読み手目線の表現になり、読みたくなる内容にすることができます。


また、読み手が考えていると思われる不安や疑問に答えるような内容を発信するというのもアイデアの一つです。

そのような投稿は、その疑問を持っている人にとって有益な情報になります。

例えば、商品やサービスを利用した人の声や事例の紹介といった要素は購入を検討している人にとって、購入後のイメージを鮮明にするため価値のある情報と言えるでしょう。

投稿頻度を高める

投稿頻度が高いほど、発信した情報を見てもらう機会が増えます。

また、継続した情報発信はそれだけでも信頼性を高めます。

一方で、それは投稿内容が読み手にとって役立ちそうな情報になっていることが大前提としてあります。

そのため投稿頻度ももちろん大事ですが、投稿内容が疎かにならないように注意して、安定した間隔で投稿できるようにすることをおすすめします。

まとめ

SNSやブログの投稿をより多くの人に見てもらうためのコツについてご紹介しました。

コンテンツを発信する人が増えたことにより、商品やサービスの魅力を知ってもらうことは以前より難しくなっています。

闇雲に発信するのではなく、誰にどんな情報を届けたいかを明確にして発信することで、読む価値のある投稿だと判断され読まれやすくなります。

Web集客のためにブログやSNSの投稿をする際は、以上の点に気を付けてみてはいかがでしょうか。