BLOG

ブログ

読まれる会社ブログを書く方法【4Stepでできる】

前回の記事では、集客力を上げるホームページの運用方法についてご紹介しました。

最近ホームページの更新が疎かになっていた方は特にご覧ください!



今回の記事では、企業としてのブログ記事を書く方法についてご紹介します。

前回の記事でご紹介した運用方法の1つに掲載内容の更新がありました。

今回はその中でも特に更新する頻度が高いであろうブログについて掘り下げていきます。

会社ブログがなかなか読まれなくて困っている方はぜひご覧ください!

Step1 ブログのシステムを導入する

会社のホームページにブログを書くためのシステムが導入されているでしょうか。

導入されていない場合は、ホームページ制作会社に導入を依頼することを強くおすすめします。


一応、ブログを書くためのシステムを導入しなくても、ブログ自体を書く方法はありますが、どちらもおすすめできません。

  • サーバーにファイルをアップロードする
  • 外部のブログサービスを利用する

サーバーにファイルをアップロードする

ホームページの内容が書かれたファイルの中身を更新して、サーバーにアップロードすればブログを更新することはできます。

ただし、HTMLやCSS、サーバーなどに関する専門的な知識が必要になるため、初心者には難しいです。

システムを導入した方がこれらの知識を学ぶよりも早い可能性が高いです。

外部のブログサービスを利用する

アメーバブログのような外部のブログサービスを利用すれば、会社としてのブログをそちらで書くことはできます。

しかし、以下のようなSEO(Search Engine Optimization、検索エンジン最適化)に関するデメリットが存在します。

  • 無料プランだと広告が表示されてしまう
  • システムを導入するより、会社のホームページの検索順位が上がりづらい

このようにシステムを導入しなくてもブログを書くことはできますが、

WordPressを始めとしたブログを書くためのシステムを導入した方が更新のしやすさ、検索順位などの観点でおすすめです。

Step2 ブログを書く目的、目標を決める

ブログを更新する態勢が整ったら、ブログを書く目的や想定読者、目標を考えましょう。

ブログを書く目的には、集客、ブランディング、販促など様々な理由があります。

それによって主に対象となる読者像が変わっていきますので、最初に目的と想定読者を明確にしておきましょう。


また、成果が達成できたか判断できるように、目標を設定しておくことをおすすめします。

例えば、月当たりの問い合わせ数や投稿した記事の数などが目標になります。

具体的な数値で決められるとさらに良いですね!

イメージが湧きづらい始めたてのときは、ブログを書いて反響を見てから決めてみても良いでしょう。

Step3 実際にブログを書いてみる

ブログを書く目的や目標が決まったところで、想定読者に向けた記事を実際に書いていきます。

とはいえ、最初のうちは書こうと思ってもなかなか記事が書けないものです。

記事が書けなくてお困りの方は、ネタの探し方や文章構成など、ブログを書くためのヒントとなるような以下の記事もぜひご覧ください!


Step4 書いたブログを振り返る

書いたブログはそのままにせず、Google AnayticsやGoogle Search Consoleのような解析ツールを使って分析してみましょう。

Google Analyticsを使えば、記事を読んだ人の数や読むのにかけた時間、その人の地域などが、

Google Serach Consoleを使えば、検索キーワードや検索順位、クリック率などが分かります。

これらの情報を基に想定読者がどんな情報を必要としているか分析・改善していくことで、ブログのアクセス数を増やしていくことができます。

まとめ

企業としてのブログ記事を書く方法についてご紹介しました。

ホームページの定期的な更新はWeb集客するうえで欠かせないものです。

ブログの更新は、一度CMSのようなシステムを導入してしまえば、一番手軽にできるホームページの更新だと考えます。

より多くの人をホームページに呼び込むために、ブログ内容を改善していきましょう。


ホームページ制作のお問い合わせ・ご相談は、下のお問い合わせからお気軽にどうぞ!

では、また次回!

お問い合わせはこちらから

お問い合わせ