ブログ

ホームページやECサイト、DXの制作・運用に参考になる情報を随時発信しています。

SEO対策の重要性を徹底解説!【Web集客の基本】

今回の記事では、ホームページにおけるSEO対策の重要性について解説していきます。

ホームページを用意するだけで集客効果を見込めるわけではありません。

集客効果を見込むためには、SEOと呼ばれる検索上位に表示させるための施策を継続的に様々打っていく必要があります。

今回は、SEO対策がなぜ必要かだけでなく、SEO対策をするメリットやSEO対策の難しさも併せてご紹介します。

これから新しくホームページを作る方や既存のホームページの集客力を高めたい方はぜひご覧ください!

SEO対策はこれからの時代の集客に必要不可欠

SEOとは

SEO(Search Engine Optimization)とは、検索エンジン最適化、つまりネット検索をしたときにホームページが検索結果の上位に表示されるように働きかけることを指します。

検索上位に表示されるほどホームページのクリック率が高いため、狙った検索キーワードで上位にホームページを表示させることで、訪問者数の増加につなげられます。

検索順位とクリック率の関係

seoClarity社が公開した調査結果によれば、ホームページの検索順位とクリック率(CTR)には検索順位が高いほどホームページのクリック率が高いという関係があります。

その他にも検索順位が高いほど一つ下の順位とのクリック率の差が大きい、特に検索順位1位と2位のクリック率の差はおよそ2倍ほどあることもこのグラフから分かります。

出典:seoClarity|CTR Research Study: The Largest Ever for SEO

これからの時代にSEOが重要な理由

今後SEOが重要になっていく要因として2つ挙げられます。

  • 検索エンジンを利用して調べ物をすることの一般化
  • 無料ホームページ作成ツールの出現

インターネットやスマートフォンの普及に伴い、商品やサービスを購入する際に検索して調べてから購入することが増えました。

インターネット時代における消費者の購買行動モデルの1つであるAISASにもそうした状況が反映されています。

また最近では、WixやJimdo、ペライチといった無料で初心者でも簡単にホームページを作成できるツールも現れ、多くの人が商品やサービスを宣伝するためにホームページを作成しています。

こうした背景から、狙った検索キーワードで上位にホームページを表示させることの重要性、すなわちSEOの重要性が今後ますます高まると考えられるのです。

AISAS

AISASとは、インターネット時代における消費者が商品を購入するまでの購買行動モデルのことです。

以下の各行動の頭文字をとってAISASと呼ばれています。

  • Attention(認知・注意)
  • Interest(興味・関心)
  • Search(検索)
  • Action(行動)
  • Share(共有)

SEO対策をするメリット

SEO対策の重要性については先に述べた通りですが、SEO対策をするメリットについて深堀りしてみましょう。

SEO対策をするメリットとして以下の3点が考えられます。

  • 低コストで継続した集客効果が見込める
  • ユーザーのファン化を促すことができる
  • 幅広いターゲットにアプローチできる

低コストで継続した集客効果が見込める

SEO対策の最大のメリットは費用対効果が高いことです。

例えば、同じくWeb上で集客する方法であるリスティング広告と比較してみましょう。

リスティング広告とは、検索キーワードに応じて検索結果に表示させる広告のことで、かかる費用はクリック単価(CPC)× クリック数で算出されます。

そのためリスティング広告の特徴として、すぐに検索上位に表示させることができる一方、クリックされるほど費用が発生する点が挙げられます。

また、費用をかけなくなると検索上位に表示されなくなるため、ホームページのアクセス数が減ってしまう点も特徴的です。

その一方、SEO対策としてできる主な内容の1つに情報発信がありますが、もしホームページにブログ記事を投稿できる機能があれば、無料で行うことができます。

こちらは中長期的な取り組みを要しますが、一度上位に表示させることができれば、検索順位が大きく変動することが少ないため、安定したホームページのアクセス数が期待できます。

SEO対策は、このような無料からでも始められる検索上位に表示させられれば安定したアクセスを見込める点から費用対効果が良いと言えます。

ユーザーのファン化を促すことができる

SEO対策として価値ある情報を届けることで、情報を見たユーザーの信頼を獲得し、ファン化させることが可能です。

ユーザーをファン化させることのメリットには以下のようなものが挙げられます。

  • 価格競争から脱却できる
  • リピートして購入してもらえる
  • 口コミで商品の良い情報を発信してもらえる

少子高齢化に伴って生産年齢人口の減少は確定的と言われており、商品やサービスを継続して販売するのは難しくなっていくことが想定されます。

これは、買い手である消費者も減少することからも言えるでしょう。

そんな状況で重要なことは、顧客との関係性を強化し、継続して商品やサービスを利用してもらうことではないでしょうか。

先に挙げたAISASモデルにもある通り、最近では商品購入後に消費者が行う行動としてSNSを利用した共有があります。

それによって更なる認知拡大をすることができるため、ファン化を促す情報発信は非常に重要です。

幅広いターゲットにアプローチできる

集客を考えるうえで、既にサービスを認知している顕在層だけでなく、将来的にサービスを認知する可能性がある潜在層に対しても攻めていきたいところ。

その点においてもSEO対策は有効です。

例えば先ほどのリスティング広告では、狙ったキーワードの検索結果に広告を表示するため、特定の狭い層にしか有効にアプローチできません。

しかし、SEO対策のための情報発信なら、記事毎にターゲットを設定して発信していくことで様々な層に対して情報を届けることができます。

またWeb上に公開した記事は削除や非公開にしない限り、24時間365日集客し続ける資産となります。

それらが蓄積することによって、検索順位の向上ホームページの滞在時間、ひいてはお問い合わせ数の増加といった効果も期待できるでしょう。

SEO対策が難しい理由

これほど多くのメリットがあるSEO対策ですが、いざ実践してみると検索順位を向上させることが非常に難しく、挫折してしまう人が後を絶ちません。

その理由は一言で言えば、SEO対策で成果を上げるには高い専門性と継続した取り組みが必要とされるからだと考えられます。

SEO対策が難しい理由として以下の3点が挙げられます。

  • キーワードから検索意図や目的が完全には分からない
  • Googleのアルゴリズムが完全には明らかにされていない
  • Googleのアルゴリズムは日々変動しており、年に数回大きく変動している

キーワードから検索意図や目的が完全には分からない

ラッコキーワードやGoogle キーワード プランナーといった無料のツールを使って、特定のキーワードに関連する検索キーワードを調査することは可能です。

しかし、それらのキーワードの検索意図や目的を完全に理解することは難しいでしょう。

同じキーワードであっても検索意図や目的が異なる場合が存在することが難しさに拍車をかけています。

例えば「ホームページ」という言葉でも、どんなものか調べている人もいれば、作り方を知りたい人や集客方法としての有用性を知りたい人もいます。

このように検索キーワードだけを見ても検索意図や目的を完璧に理解するのは難しいです。

Googleのアルゴリズムが完全には明らかにされていない

StatCounterによれば、日本国内の検索エンジンのシェアはGoogleがトップであり、77.9%と大きくリードしています。

参考元:Statcounter Global Stats|Search Engine Market Share Japan

そんなGoogleは独自の基準(アルゴリズム)で検索順位を決定していますが、完全には明らかにされていません。

最も有用な情報を表示するため、検索アルゴリズムはさまざまな要因とシグナル(検索クエリの単語、ページの関連性や有用性、ソースの専門性、ユーザーの位置情報や設定など)を検討します。各要因に適用される重み付けはクエリの性質によって異なります。たとえば、最新のニュース トピックに関するクエリに回答する場合は、言葉の定義に関するクエリに回答する場合よりも、コンテンツの鮮度が大きな役割を果たします。

出典:Google|Google 検索の仕組み

検索順位に与える要因は200以上あるとも言われており、キーワードによって重要視される要因も異なるため、確実に検索順位が向上すると言える方法がありません。

検索順位を上げるには手探りで様々な方法を試す必要があります。

Googleのアルゴリズムは日々変動しており、年に数回大きく変動している

Googleは、検索キーワードに対して膨大なデータの中から最適な情報を提供するために検索アルゴリズムを日々更新していると言われています。

その中には、年に数回ほど検索順位に大きな影響を与えるコアアップデートという変更があります。

これによって、今までアクセス数が多かったホームページがある日突然アクセス数が減ってしまうという事態が起こり得ます。

この変化に対応するには、継続した情報発信により求められている情報が何かをつかむ必要があります。

SEOを強化したホームページはプロに相談するのがおすすめ

ホームページにおけるSEO対策の重要性についてご紹介しました。

情報通信機器の普及、ホームページ作成ツールの出現、少子高齢化等の様々な要因によって、今後ますますWeb集客は重要性を増していきます。

SEO対策はそんなWeb集客の中でも費用対効果の高い方法です。

そんなこれからの集客に不可欠なSEO対策ですが、成果を上げるには高い専門性と継続的な取り組みが必要となります。

ホームページで集客につなげたいという方はSEO対策に強いOffice Kにぜひお気軽にご相談ください!

集客できるホームページをお求めの方はぜひご一読ください

効果があるホームページをお求めの方向けに、Office Kのホームページ制作にかける熱い思いやこだわり、Web集客を成功につなげるためのポイント等を以下のページでご紹介しています。ご一読いただき、ホームページ制作はぜひともOffice Kにお任せください。