ECサイト構築

販路拡大のためのECサイトを
制作します。

解決できる課題

ECサイトで販路拡大を成功させるポイント

POINT01

ECサイトの制作方法の違いを理解する

ECサイトの制作方法には、Amazonや楽天市場などのモール、ShopifyやBASEなどのカートをはじめ 様々な種類が存在します。各サービス毎に費用や機能、サポートが異なるため、それぞれの特徴をよく理解し、 最適な構築方法を選択することが重要です。

POINT02

ECサイトの訪問者にとっての使いやすさを意識する

自社ECサイトはAmazonや楽天市場などのモール型ECサイトに比べ、初期の集客力は低いです。 それでも訪れているお客様には、そこでしか買えないから、生産者の想いに共感したからといった理由があります。 そういったお客様に満足してもらい、リピーターになってもらうためにも、 ECサイトの使いやすさを重視したデザイン・機能に仕上げていくことは集客のうえで必要不可欠なことです。

POINT03

魅力的な情報発信を継続する

ホームページ同様、ECサイトも制作して終わりではなく、そこからの集客が大事になります。 商品ページの掲載情報を増やす、ECサイトやSNS上で継続的に情報発信をする等、 認知度や購入率向上のために考えられる施策を実施し、改善していきます。

私たちの特徴

ECサイトで売れる仕組みを構築するための丁寧なヒアリング

ECサイト構築に移る前にお客様について丁寧にヒアリングし、 ご要望に沿った最適なECサイトを構築いたします。 一緒に売れるためのECサイトを考えていきましょう。

専門家としての知見から集客を伴走型で支援

現状分析・競合分析を行い、類似した成功パターンを調査し、 制作するECサイトにはその要素を反映させます。 その際に、Web集客の専門家としての知見を活かし、 SEO対策に必要なコンテンツやキーワードも盛り込みます。

ECサイトに最適なカート選定も一緒にお考えします

Office KはShopify Partnerに認定されており、カートの中でも特に ShopifyでのECサイト構築を得意としております。もちろん、BASEやSTORES等の カートでの構築も対応可能です。ご希望のサービスでECサイトを構築いたします。

ECサイト構築の進め方

一般的にプロジェクトは以下の流れで進行します。 実際には、プロジェクトの体制・内容・期間などによって変化する場合もあります。

ヒアリング

初期段階でのクライアント様の構想や方針、課題など詳細にヒアリングを行い、以後の戦略構築に反映するために実態把握や意識共有を図ります。 企業戦略と深く関係するため、このフェーズはプロジェクト成功を左右します。

企画立案

ヒアリングでの情報を基に、現状や競合他社を分析したのちに、サイトの要件定義を行います。 明確な目的やターゲットの設定を行い、目標達成のための戦略を構築するのはこのフェーズで行います。 また、体制や予算、日程を含めたプロジェクト全体の計画も設定します。

詳細設計

要件定義に基づき、具体的な実施計画・仕様設計・基本デザイン設計を行い、実施・作業レベルの設計まで落とし込みます。

制作

イラスト、テキスト等のサイト制作に必要な素材要素を収集したのち、サイトデザインの基本となるデザインの大枠を制作・決定し、 それに基づいてページ制作をしていきます。

公開・運用

納品を含めここまでのプロセスは、定期プロジェクトミーティングにて随時協議検討・進捗報告を行い進行します。 公開時は、各種HTML、画像、動画ファイル、ドキュメント類を既定の方法(サーバインストール、電子データ)で納品します。